• ショッピングカートのアイコン4
  • ic_note
  • 多田誠司チャンネル「Taddy's  Nest」
  • 多田誠司Facebook

Discography

Workout!!

初のNYレコーディング作。リニー・ロスネス、ピーター・ワシントン、ケニー・ワシントンという同世代の憧れのスターたちとの共演作品で、自分のメモリアルアルバムとなった。トリオの素晴らしいサウンドを楽しんでもらいたい。タイトルチューンは自分の代表作としてYouTubeチャンネルのタイトル曲にもなっている。

3080円/2018年発売

残照

スガダイローとのライブ録音第二作。老舗新宿ピットインでのライブ録音ということで、身が引き締まる思いがした。ダイローともライブやツアーを経てかなり新しい展開が見えていた時期の作品。多岐にわたる選曲の面白さも見どころ。二人の真剣勝負を心ゆくまで楽しんでもらいたい。

3080円/2017年発売

Oaky-Dokey!!

若手と結成したOaky with 井上銘での作品。初のオルガントリオ+ギターという編成に挑戦した意欲作。オリジナルとスタンダードの極悪アレンジもので構成されたラインナップはリスナーを飽きさせることなく一気に聞かせることだろう。個人的にバンドとしてこれまでで最も完成度の高い作品になったと自負している。

3080円/2016年発売

We See!!

スガダイローとのデュオライブ作品第一作。スタジオライブを録音するという企画に初挑戦。ライブ録音ということで、予定調和のないその場でのコール&レスポンスが聴き応え十分。異種格闘技と表された二人の真剣勝負を楽しんでもらいたい。

3080円/2015年発売

GH4

the MOST解散後、またピアノレスカルテットがやりたくなり、ルバンティック5の三人のメンバーに声をかけ結成されたGH4。ゴッドハンドの名に相応しい日本代表選手たちの卓越した演奏を楽しんでもらいたい。メンバーそれぞれのオリジナル曲も秀逸。

3143円/2015年発売

True Courage

the MOSTの最後の作品となる第六作。バンドサウンドは円熟の極みに達し、最後の作品に相応しい記念碑的アルバムとなった。東北大震災で亡くなった方々に捧げて書いた「True Courage」はその後自分の代表曲となり、バンド解散後も頻繁に演奏している。

3143円/2012年発売

Luminisence

TLive Record移籍第一弾でthe MOST第五作。ピアニストが片倉真由子に代わり、バンドサウンドに大きな変化が起きた時期。ジャッキー・マクリーンに捧げた冒頭の「Jackieee」亡き人に捧げた「Reminisence」など、多岐にわたる斬新なオリジナルに注目。

3143円/2010年発売

re:mark

Studio RAGレーベルでのthe MOST第四作。メンバーのオリジナルもこのバンドを想定して書かれるようになり、さらにサウンドが充実していた時期。ここでもパーカッションのオーバーダブやコーラス、寸劇仕立てのセリフ入りの曲「Rojo y Negro」などチャレンジもたくさん。

3143円/2007年発売

Because of you

EWEでの最後の作品となるthe MOSTの三作目。ここでは一曲目にフルートの多重録音曲を持ってくるという大胆な冒険をしてみた。初めてスタンダードナンバー「A Foggy Day」のアレンジものも収録するなど、意欲的に方向を探っていた時期。

2409円/2003年発売

FORCE

the MOSTの二作目。メンバーチェンジ後、ライブやツアーを経てオリジナルも増え、バンドサウンドが更に発展していたころの記録。いろんな意味でサウンドがこなれてきてリラックスして演奏しているのが伺える作品。

2409円/2002年発売

mush,more,the MOST

ジャズ維新からの盟友、大坂昌彦と組んだユニット「the MOST」のデビューアルバム。ピアノレストリオで出発したが、ピアノの石井彰も半分に参加している。変拍子、不規則な小節などを含んだ難解なオリジナルをさらっと演奏するバンドを目指した意欲作となった。白眉は石井とのデュオで収めた「ベティ・ブルーのテーマ」

2409円/2000年発売

SLASH!

日野元彦バンドで共演していたピアノの今泉正明との双頭バンド。ジャンルに囚われないオリジナル作品を、当時の若手バリバリのリズムセクションと取り組んだ。エレクトリックベース、フェンダーローズ等の使用や、ディレイ、リバーブ等のエフェクトの使用など、実験的要素も多く含んだ「バンド」サウンドになっている。

2860円/1999年発売

THE GIG

記念すべき初リーダー作。プロデュースは大西順子。あえてピアノレス2管カルテットという編成で硬派なサウンドを目指した。自作のほかハービー・ニコルズやエリントン、ビル・エバンスなどピアノレスでピアニストの曲を演奏するというコンセプトで作った作品。

2990円/1997年発売

@Seiji Tada 2022